ドイツでも日本語で!名刺印刷・カタログ印刷、見本市のパネル・ノベルティ制作

海外ビジネスEXPO 2019-2020(会期前レポ)

海外ビジネスEXPO 2019-2020

開催期間 2019年11月13日〜 14日(10:00 〜 17:30)(東京)
2019年12月12日(10:00 〜 17:30)(大阪)
2020年02月27日(10:00 〜 17:30)(福岡)
場所 東京国際フォーラム ホールB7 (東京)
マイドームおおさか 1F 展示ホール(A)(大阪)
福岡国際会議場 5F 国際会議室(福岡)
開催周期 毎年開催
WEB https://www.digima-japan.com/expo/
特記 無料(事前登録制→事前登録受領証または招待券持参者)
※当日券はお一人様 1,000円

『海外ビジネスEXPO』とは、海外ビジネスに関するあらゆる情報・サービスが集まる総合展です。 『 海外ビジネス支援プラットフォーム「Digima ~出島~」』『オフショア開発 .com』 『BPO サービス紹介センター』が、共催する日本最大級の海外ビジネスイベントです。

参考・引用元:海外ビジネスEXPO

グローバル・マーケットへの進出に

今年で5年目の開催となる『海外ビジネスEXPO』とは、海外ビジネスに関するあらゆる情報・サービスが集まる総合展です。 また来場者の6割近くが決定権を持つ担当者のため、会場内で商談成立する可能性が高い点でも高評価を得ています。

会場内は、インバウンド、アウトバウンド、海外ソーシングとセミナーゾーンを設けて行われます。 →昨年の会期前レポ

本年度は、東京開催は秋葉原から丸の内の新会場:東京国際フォーラムへ変更し、出展社数も昨年度の1.4倍になりました。 今年も来場者3,000名超を想定しています。

昨年好評だった初開催の大阪会場も、今年もさらにパワーアップして開催。 来場者約1,000名超を想定し、会場はマイドームおおさかの展示ホールとなります。 大阪会場に続いて、今年度は新たに福岡会場での開催も決定しました。 3都市での開催により、さらに多くの海外進出を目指す中小企業へ、より良い情報入手の場が提供されます。

名実ともに日本最大級の海外ビジネスイベントとして成長を続けるビジネスEXPOは、11月の東京開催を皮切りに始まります。

東京-

開催期間 2019年11月13日〜 14日(10:00 〜 17:30)(東京)
場所 東京国際フォーラム ホールB7 (東京)
開催周期 毎年開催
WEB https://www.digima-japan.com/expo/tokyo2019/
特記 無料(事前登録制→事前登録受領証または招待券持参者)
※当日券はお一人様 1,000円

目玉のセミナー会場は3箇所。 2017年より行われている目玉トピック「基調講演」には、ドイツ企業や在ドイツでサッカーに縁深くなった日系企業駐在員にも興味が深そうな「「Jリーグ」の海外事業担当者が語る! 〜企業の海外進出からインバウンド活用まで〜『スポーツ × 海外ビジネス × 地域の未来』」です。

日本のサッカークラブの歴史はまだまだ浅くJリーグは1993年に開幕しています。 それにも関わらず、日本のJリーグと選手たちの評判は何故海外で高いのか・・・。 アジアに、欧州で引っ張りだこのJリーグ選手たちの活躍の陰で取り組まれている運営側の海外展開戦略を聴講できます。 今回はJリーグのアジア戦略を事例として紹介されるそうなので、欧州とはまた違った目線の戦略が学べそうです。

もう1つ、必ず押さえておきたいセミナーが、目玉トピック「基調講演」の1つ「米中貿易戦争の行方と日中関係・中国ビジネスのこれから」。  欧州国内でもこれまでの「日本神話」が少しずつ崩れて、中国を始めとするアジア諸国に傾きつつあります。 その理由はいくつかありますが、特に「日本らしい丁寧さな心遣いと細やかさ」に「アジアらしいパワフルでアグレッシブな実行実践力」と「欧米に負けないディスカッション力」を備えたアジアの優秀な人材はどんどん増えています。  目先のことだけではなくもっと先を見つめた「人を育てることがもっとも大切」であることを説く、経営者の方には見逃せないセミナーです。

大阪-

開催期間 2019年12月12日(10:00 〜 17:30)(大阪)
場所 マイドームおおさか 1F 展示ホール(A)(大阪)
開催周期 毎年開催 (2回目)
WEB https://www.digima-japan.com/expo/osaka2019/
特記 無料(事前登録制→事前登録受領証または招待券持参者)
※当日券はお一人様 1,000円

福岡-

開催期間 2020年02月27日(10:00 〜 17:30)(福岡)
場所 福岡国際会議場 5F 国際会議室(福岡)
開催周期 初回開催
WEB https://www.digima-japan.com/expo/fukuoka2020/
特記 無料(事前登録制→事前登録受領証または招待券持参者)
※当日券はお一人様 1,000円

今年度初回開催の福岡会場。 福岡県は、アジア諸国とアメリカに4箇所の駐在派遣先を持ち、欧州ドイツにも業務委託先が1件ある、日本国内でも海外への視野を広げている県のうちの1つでもあります。 多くの日系企業がグローバルに進出・活躍して行くことを応援しています。

2020年の初開催の情報は随時更新・変更されますので、WEBリンク先から最新情報をご確認ください。

ドイツを始めとする欧州への進出には

データ引用:©️www.resorz.co.jp

昨年度のアンケート結果では興味のある進出先としてヨーロッパは15位(アジア諸国、アメリカ、中東に次いで欧州として)でした。 現時点ではアジア諸国、アメリカを中心とした海外進出相談が多いようですが、今後マーケットが拡大していく中で、これから無視できないのはやはりヨーロッパです。

日本とEU(ヨーロッパ連合)による「日欧EPA(経済連携協定)」も2018年7月に大枠で合意として話がまとまったことからも、今後ヨーロッパへのますますの進出が増えていくでしょう。 その中でもやはり経済的にも安定しているドイツに多くの企業や会社が注目している・・・と思うのですが、いかがでしょう?

会場内には情報がたくさん

最新号の文具特集(中央) ほか、ドイツ国内の興味深い特集号をいくつか配布

会場内には海外進出に役立つ書籍の販売、無料資料の配布、そして今年も各会場にフリーペーパーコーナーがあります。 毎年ご好評いただいている弊社発行のNIPPONipも配布して頂いておりますので、ぜひ御手にとって見てみてください。

今年はオフィスでも必要になる「文具特集」をメインに、興味深いバックナンバーもいくつか配布して頂いています。 通常日本では入手しづらいドイツ情報も、お楽しみください。

ところで、弊社ではドイツ通な情報誌の発行だけでなく、ドイツでの見本市・展示会の出展準備からアフターフォロー、必要な印刷物やパネルの手配など承っております。

これからドイツを始め欧州進出を予定の企業様には、視察・通訳の手配や、グローバル化に対応するための「ドイツ現地での異文化・グローバル企業研修」もご提案可能です。 各種サポートが必要な時はお気軽にご相談ください。