ドイツでも日本語で!名刺印刷・カタログ印刷、見本市のパネル・ノベルティ制作

2022年寅年 六曜・日独の祝日付きカレンダー出来ました

今年も数量限定で、六曜・日独の祝日付きカレンダーを制作しました。

日本語無料情報誌の関係者や協力者、そしてその年に印刷物などをご依頼頂いたお客様にも配布しているささやか(すぎる)お礼がわりのカレンダー。

弊社10周年を記念した特集をする予定が期を逃し、代わりに発行したカレンダーですが、ようやく5年を過ぎ6年目となります。

今年はお店の先着プレゼントにもご利用いただきました。 ありがとうございます。

ご自宅では、結構な確率で、冷蔵庫やドアなどにぶら下げて使われているらしい。オフィスではアポ記入や、定期的な作業のリマインダー、全員が確認出来るための作業行程、行事予定などを書きこんで使われているらしい。というお話を聞きますが・・・

配布開始当初からほぼ変わらない中身と、使い方です。

私はもっぱらパソコン前、キーボード後ろの定位置に置いてあります。 日本や別の州にコンタクトをとらないといけない時も、祝日をチェックして予定がたてやすくなるので、おすすめです。

今年もたくさんの方に、様々な用途でご活用いただけることを願っています。

2022年のカレンダー 変更点

またしても、変更できませんでした。 ということで、今年のカレンダーの変更点はなしです。

昨年は色々と混乱もあり、情けないミスが多発してしまっていたカレンダー。今年はまた気を引き締めなおして、間違いがないようにする事でブラッシュアップを図ったという事でご容赦ください。

ところで、ご好評いただいているカレンダー並びに弊社発行の日本語情報誌NIPPONipの表紙は、複数の方の作品を使わせていただいております。 一部の作品は、教室の教材を使ったものも多く(作ったのは作者本人ですが)その教室の先生からもご厚意で自由に使わせていただいています。

最近は「XXのモチーフがありません・・・」と泣きつけば、切り絵や版画で作ってもらえるというありがたい環境です。弊社はいろいろな方のおかげで存続しています。

たくさんのご支援とご協力、みなさま、誠にありがとうございます。来年もどうぞよろしくお願いします。

2022年も様々な印刷物をてがけておりますので、企画・制作のご質問やお問い合わせは、こちらのフォームからお気軽にご相談ください。

error: Content is protected !!