ドイツでも日本語で!名刺印刷・カタログ印刷、見本市のパネル・ノベルティ制作

HEIM + HANDWERK 2019 住居・インテリア・建築 展示即売会

HEIM + HANDWERK 2019 住居・インテリア・建築 展示即売会

開催期間 2019年11月27日〜12月1日 (9:30〜18:00)
場所 ドイツ・新ミュンヘン国際見本市会場
開催周期 毎年開催
WEB www.heim-handwerk.de
特記 FOOD & LIFE 料理・飲料・嗜好品展示即売会 同時開催
次回:2020年 11月25日〜11月29日

 

欧州全土のインテリアや家庭用品の見本市。 2018年はHEIM & HANDWERKへの出展社は1000近く、同時開催のFOOD & LIFEはおよそ300の出展者が参加し、来場者数はおよそ125000人を記録しています。 来年度も79%もの出展者がすでに参加を確定している、毎年多数の来場者がショッピングに訪れる人気の見本市です。(2018年)

参考・引用元:Heim +Handwerk
2018の記事→  HEIM + Handwerk 2018年
2016の記事→  HEIM + Handwerk 2016年
2018の記事→  共同開催のFood & Life 2018年

元画像出典: © HEIM HANDWERK / Food&Life

メッセ会場の見取り図。 今年は比較的ゆったりと会場内にスペースがあったせいか、歩きやすい気がしました。 毎年恒例のお店から、スタートアップのお店まで色々出展しています。 毎年参加していると、顔馴染みの皆さんが増えていきます。

 

南ドイツ最大規模の生活と家具の展示即売会

初開催は1978年と実に長い歴史のある展示即売会です。 クリスマス前のアドベントシーズンに、ここでクリスマスデコやプレゼントを購入する人が多く見られます。 近年はブラックフライデーとも重なってはいるものの、客足は健在。 毎年大賑わいの展示即売会です。

高額な買物こそ、お買い得に

有名メーカーのキッチンやソファー、家具に加えて、自宅の庭に置ける庭小屋や、キャンピングカー、サウナにプールまでラグジュアリーな家庭のための高級な家具(建築物)まで揃います。 見本市のため市場よりも新しいものが、安価で購入出来るところも魅力です。

自宅に庭があれば・・・ヨーロッパ風庭小屋ですが電気も通ります

会場内に設置された家具には早ければ初日のうちに [ Verkauft – 購入済み] の札がついていることもしばしば。 割引率がたった10パーセントでも、元の価格が大きければ節約になります。 将来ジャグジーとサウナがつけられる豪邸に住んでみたいものだわ・・・と夢を見に行くのも楽しいです(個人的な楽しみ方)

高級家電Mieleの今期の一押しがずらり

希少なアンティーク家具もあります。

会場内ではセミナーなども開催。 家具やインテリアの見本市だけあって可愛くてくつろげる系の座席

木材加工と家具職人の粋を極めた技術コンテストも開催

毎年絨毯屋さんがいるということは、この大きな豪華な絨毯が売れているということ?

ソファーやベッド類も多数あります

素敵なインテリアだけではなく、いかに節約された健康に害の無い「家」を作れるか、もテーマの1つ。 ガスや電気など相談所としても多く出展されていました。

 

プレゼントに最適なオススメの逸品

Handspiel-Tierfiguren www.barleben-handspielpuppen.de

人形としても、人形劇のパペットとしても、とっても可愛くて触り心地の良いドール。 可愛すぎないリアル感もあるところが親しみが強くなるポイントです。

BODO DEMELIUS

クリスマスシーズンにも夏にも可愛いガラスアート。

誰もが好むモチーフと素朴感溢れるデザインが可愛い。

Tallinna Kunstkeraamika Tehas

エストニア産ハンドメイドの陶器ショップ。 カップやお皿もありましたが、特にタッパーが秀逸。

これはプレゼントにも、自宅で使うにも、おすすめ。

オーナーでデザイナーのJulia Grögerさん

全てハンドメイド、オーナーのセンスが光るヘアバンドと帽子。

寒い時期もおしゃれに暖かくドレスアップ出来そう。

KOODUU www.led-lampe-mit-musik.de

ランプと花瓶とワインホルダー機能に加えて音楽まで流れ出てくる、機能てんこ盛りのハウスデコ。 電源なしで約10時間使えるところも屋外ライフを楽しむドイツらしい発明かもしれません。

 

画像で見る HEIM + HANDWERK

ドイツらしい冬のクリスマスデコが充実しています。

入口すぐのA1では冬のクリスマスデコレーションや冬小物、ファッションなども多く出展しています。

クリスマス前、ジュエリー系も案外あります。

繊細かつ美しいクラゲのガラス細工 いつか欲しい

赤ワインパーティーがしたくなるテーブル

毎年目立っているランプ、エキゾチックです。

ドイツ人はエキゾチックなものも好き

お子さま用冬の準備屋さん。 数年前は帽子屋さんが多かった気もします。

シリコン製プラスチック、使い捨てではなく可愛さもプラスアルファされてます。

弊社では、企業や店舗のドイツでのメッセの出展準備からアフターフォローまでサポートに加えて、見本市の視察サポートや通訳手配、気軽なご案内も承っております。 各種サポートが必要な時はお気軽にご相談ください。 詳細は以下のリンクからどうぞ