ドイツでも日本語で!名刺印刷・カタログ印刷、見本市のパネル・ノベルティ制作

海外ビジネスEXPO 2020(会期前レポ)

海外ビジネスEXPO 2020

会場 東京 大阪 福岡
開催期間 【オフライン】11月5日・6日
【オンライン】11月11日〜13日
12月16日(水)
12月17日(木)・18日(金)
9月10日(木)
9月16日(水)・17日(木)
時間 10:00~17:30
場所 東京国際フォーラム ホールB7 マイドームおおさか 福岡国際会議場 4F
開催周期 毎年開催
WEB https://www.digima-japan.com/expo/
特記 オフライン無料(事前登録制→事前登録受領証または招待券持参者)
※当日券はお一人様 1,000円
オンライン無料
※要事前エントリー

『海外ビジネスEXPO』とは、海外ビジネスに関するあらゆる情報・サービスが集まる総合展です。 『 海外ビジネス支援プラットフォーム「Digima ~出島~」』『オフショア開発 .com』 『BPO サービス紹介センター』が、共催する日本最大級の海外ビジネスイベントです。

参考・引用元:海外ビジネスEXPO

各開催地域での2020年の開催情報は随時更新・変更されますので、各WEBリンク先から最新情報をご確認ください。

海外ビジネスEXPO 初のハイブリッド型開催

6年目の開催となる『海外ビジネスEXPO』とは、海外ビジネスに関するあらゆる情報・サービスが集まる総合展です。 今年は海外ビジネスEXPO初のオフライン・オンラインでのハイブリッド型での開催となり、ますます

今年も東京会場は来場者3,000名超、大阪・福岡では来場者数1000名を想定しています。 オンラインでの参加は地域性に合わせた内容を盛り込み、近郊地域の企業様のエントリーとなります。 より地域に合わせた海外への進出プランがたてやすく、オンラインでの交流も期待がもてます。

名実ともに日本最大級の海外ビジネスイベントとして、コロナ禍の中でも目覚しい成長が見られるイベントです。

昨年の様子

3都市ともにおなじみの「アウトバウンドゾーン」、「アウトソーシングゾーン」、「インバウンドゾーン」、「セミナーゾーン」の4つのゾーンが設置され、各ブースゾーンでは新たな販路拡大への一歩を踏み出す、または大きく飛躍すべく情報収集や商談をする熱い熱気が感じられます。

セミナー会場では、毎年各方面の海外との関わりの深い、そして内情事情に精通した講演者を招いた基調講演が行われています。 このセミナーを聞きに行くだけでも価値がある、そして学んだ知識と得た情報をもち、その足で各ゾーンで自社についての悩みや今後の課題について相談出来るところが海外ビジネスEXPOの最大のメリットのひとつでもあると思います。

昨年は東京会場は初の国際フォーラムでの開催となり、多くの人で賑わいました。 初日後のレセプションパーティーには、イベントご来場者様を含む、約150名の海外ビジネス関係者が参加し意義ある交流が行われました。

コロナ禍でも欧州に進出をするメリットは

2020年の新型肺炎コロナウイルス の世界的パンデミックにより、世界中のビジネスや企業の在り方に大きな影響がありました。 オンライン化が早まり、また影響力も強まりましたが、やはり現地に担当者を希望する、事務所の設立を期待する企業も多い傾向にあります。

今年の海外ビジネスEXPOでも、やはりwith コロナと題したセミナーや、新時代のこれからの企業の海外進出についての講演が多く開催されるようです。

ドイツでは、今後見本市や展示会などを従来の会場開催とオフ・オンラインでのハイブリッド型開催などが増えていく傾向にありますが、やはり人と人が出会うバーチャル開催の見本市・展示会は続いていきます。

オンラインでもバーチャルでも、ワールドワイドに活躍していくことは、企業にとっての今後の課題であることには変わりはないようです。

*上記全ての画像のコピーライト:海外ビジネスEXPO

各会場で情報入手を

会場内では海外進出に役立つ書籍の販売、各種資料、フリーペーパーコーナーがあります。 毎年ご好評いただいている弊社発行のNIPPONipも配布して頂いておりますので、ぜひ御手にとって見てみてください。 今年は最新号の「おとなのぬり絵」特集(中央) ほか、「ドイツ国内での新型コロナの推移とこれから」特集など興味深いドイツ国内の興味深い特集号をいくつか配布しています。

ところで、弊社ではドイツ通な情報誌の発行だけでなく、ドイツでの見本市・展示会の出展準備からアフターフォロー、必要な印刷物やパネルの手配など承っております。 また自社HPで開催出来るオンライン・イベント・システム ONCOSY 構築・導入のお手伝いもしておりますので、お気軽にご相談ください。

これからドイツを始め欧州進出を予定の企業様には、視察・通訳の手配や、グローバル化に対応するための「ドイツ現地での異文化・グローバル企業研修」もご提案可能です。 各種サポートが必要な時はお気軽にご相談ください。